MENU

バストアップにやはり良い、乳製品のヨーグルト

ヨーグルト

 

美容志向の女性の関心の一つがバストアップです。
最近は「女性としての魅力あるボディ」を目指すことが普通になりつつあります。
単に痩せているだけでなく、メリハリのあるプロポーションです。
そこで重要なのがバストアップです。
メリハリのあるプロポーションには豊満なバストが欠かせません。

 

最近の女性は秋冬もバストアップに関心

最近は秋冬もバストアップに関心の女性が多いです。
最近は一昔前と違い、秋冬もイベント等でパーティードレスを着る機会があります。
この時期も、もうすぐ年末年始でドレスを着たい女性も多いです。
そこで速効性のあるバストアップ対策に関心の女性が増えています。
今からでも遅くない、できる限り早く効果がある方法です。

 

バストアップ効果に絶賛、ヨーグルト

そこで好評の対策の一つがヨーグルトです。
日常的によく食べることでバストアップ効果があった人もいるようです。
ヨーグルトにはバストアップに必要な栄養素が豊富に含まれます。
タンパク質・脂肪酸・炭水化物・ビタミン類・ミネラル類などです。
中でも豊富なのが、ミネラル類のカルシウムです。
なんと牛乳よりも多く含まれます。

 

(見出し:栄養バランスでわかる、乳製品にはバストアップ効果)
バストアップに必要な栄養素は「タンパク質+カルシウム+脂肪分+炭水化物」と言われます。
ヨーグルトには、この全てが含まれます。
ヨーグルト限らず乳製品は殆どが、この栄養バランスです。
一般的にも「牛乳をよく飲むと胸が大きくなる」と言われますが、このためです。

 

牛乳が飲めない人もヨーグルトで効果

ヨーグルトは原料が牛乳なので、成分は基本的に牛乳と近いです。
牛乳との相違点は、ヨーグルトは製造過程で乳糖が分解されていることです。
なのでヨーグルトは牛乳が合わない人に良いです。
牛乳を飲むとお腹を壊してしまう人も、ヨーグルトで必要な栄養成分を摂取できます。

 

ヨーグルトの牛乳よりも良い点

ヨーグルトには、さらに良い点があります。
ヨーグルトの栄養価は牛乳に近いものですが、乳酸菌の働きにより栄養素の性質が変化しています。
例えば、ヨーグルトに含まれるタンパク質は牛乳のよりも消化吸収されやすいです。
ヨーグルトのタンパク質は、乳酸菌の発酵によりアミノ酸まで分解されているからです。
カルシウム・脂肪分・炭水化物なども性質が変化、体内で消化吸収されやすいです。
また乳酸菌には、整腸・美肌などの効果もあります。

 

女性にうれしい、この栄養素も

またヨーグルトには葉酸も多く含有です。
葉酸には、造血作用・免疫機能の改善・粘膜の代謝促進などの効果があります。
このため高い美肌効果があります。

 

まとめ

バストアップには乳製品による豊富な栄養補給がやはり効果的です。
中でもヨーグルトは乳酸菌の発酵効果もあり良いものです。
秋冬にヨーグルトを食べる場合、温めるのも良いワザです。
電子レンジ等で、人肌くらいに温めるます。
お腹が冷えてしまいがちな人も、安心して食べられます。